原因不明の皮膚のただれ、発赤等のアレルギー症状は実はお口の中の金属によるアレルギーが原因の場合があります。

 当医院では皮膚科との協力の上、お口の中の金属の状態をすばやく簡単に計測し、一目で分かる判断装置を(DMAメーター)を使用し、原因となる金属の特定をおこない治療をすすめていきます。

1.手指に現れた金属アレルギー症状。

2.初診時のお口の状態。

3.DMAメーターにて測定。

4.DMAメーターで金属の溶出が高い冠を除去し他の良質(この場合は白いレジン)に変えたところアレルギーの症状は改善されました。

   


 

現代社会において「口臭」に悩んでいる人は、日本国内で成人の約8割にも及ぶと言われています。
口臭と言っても、他人が分かる「他覚的口臭」、患者さん自身が感じ口腔内の不快感を伴う「自覚的口臭」、さらに口腔領域外からの吸気臭気とさまざまです。
当院では現代病の一つである「口臭」について治療・予防の観点からまず機械的に計測することによって医師やスタッフをふくむ他人に気を使わず判定し治療へすすんでいきます。

口臭測定器 MS-ハリメーター
口臭の原因である揮発性硫化物のガス濃度を測定し、検出ピーク値をデジタル表示する小型軽量、簡単操作の口臭測定器です。



TOPへ